茶道を中心とした、
日本文化を伝える。

茶道は、長い年月をかけて受け継がれてきた日本を代表する伝統文化です。
「和敬清寂」や「一期一会」などからも知られるように、
茶道には深い精神性があり、それをもとに茶室や露地、茶道具、
懐石、菓子などが創り出されてきたため、日本の綜合文化体系とも言われています。

淡交社は、裏千家茶道の機関誌である『淡交』の発行を業として、
昭和24年(1949)、京都の地に創業しました。
以来、茶道を中心として出版のみならず、日本文化の情報発信者として、
日本文化の発展に日夜努力を続けています。

淡交社について

淡交社の
取り組みについて

business

淡交社は茶道を中心とした出版業を主軸としながら、
茶室・茶庭の設計・施工、茶道具・和装品・和雑貨の販売、カルチャー教室・旅行の企画運営まで、
日本文化発展のため、幅広く事業を展開しています。

新刊案内

new books

定期刊行物

periodicals

注目キーワード