白浜温泉に泊まる紀州 茶の湯の旅〜参加者募集中!

松下幸之助氏が寄贈した和歌山城茶室「紅松庵」での茶席を中心に、徳川家ゆかりの紀州焼・葵窯や黒江塗の作家宅訪問、また日本三古湯のひとつ白浜温泉や紀州の海の幸山の幸を堪能していただく2日間です。

<旅程>

1日目

8:30 JR新大阪駅ご集合(特急くろしおにて移動)

<JR和歌山駅発着のお客様 10:00ご集合>

和歌山市 和歌山城 茶室「紅松庵」

昭和49年に松下幸之助氏が寄贈。

・薄茶席 席主:千賀宗一先生(淡交会和歌山支部 参与)

昼食「割烹 六つ葵」(ホテルアバローム紀の国内)  

白浜町  紀州焼 葵窯(2代目 寒川栖豊氏)

・呈茶 ・展示鑑賞 ・工房見学

夕食「南紀白浜 幸鮨」

和歌山随一のすし会席をご用意いたします。

浜千鳥の湯 海舟

2日目

田辺市  紀州梅の里なかた

明治30年創業の老舗梅干屋。

・工場見学 ・ギャラリー、梅園見学 ・お買い物

昼食「未定」

海南市  黒江塗 漆工房 橋爪

・橋爪靖雄氏作の蒔絵天井画見学(浄国寺) ・工房見学 ・展示鑑賞

JR和歌山駅着<JR和歌山駅→JR新大阪駅(特急くろしお)>

<JR和歌山駅発着のお客様 16:30頃解散>

17:50頃 JR新大阪駅着、解散

※ツアー中は貸切バスでの移動となります。(バスガイド付)

開催日
2022年2月26日(水)~27日(木)(1泊2日)
会費
JR新大阪駅発着:105,000円(税込) 
JR和歌山駅発着:100,000円(税込)
定員
20名(最少催行人員15名 添乗員同行)

一覧へもどる