陶芸教室

陶芸の三大要素「土、焼、細工」のうち、土の吟味と焼成の技は倶楽部がお手伝いくださいますので、存分に手づくり(細工)をお楽しみいただけます。お稽古に、また日常に使える茶陶を主にカリキュラムを組んでおります。倶楽部随一の指導者が専属でついてくださいますので、安心してご参加ください。
日本陶芸倶楽部は、財界人で茶人の松永安左衛門氏を初代会長に、哲学者で茶人の谷川徹三氏を初代理事長に迎えて、良い指導者のもとで誰もが陶芸を学べること目的として、昭和42 年に発足。以来、多くのアマチュア陶芸家が誕生しています。ことに茶陶の技術には定評があり、工房に茶室も設けられています。

茶陶コース(月1回) 初心者歓迎!

※日付全て2021年 火曜日

前期(2月~6月)
後期(7月~12月)
スケジュール
2月2日 信楽蹲掛花入
3月2日 黄瀬戸鉢
4月6日 織部黒または黒織部沓茶碗
5月11日 竹蓋置2ヶ・黄瀬戸・織部
6月1日 朝鮮唐津花入
7月6日 織部八寸角皿
9月7日・10月5日 花三島茶碗
11月2日 乾山 梅文茶碗絵付
12月7日 赤絵杯
※継続2年目の方は、カリキュラムが異なります。
講師
栗原直子(日本陶芸倶楽部専務理事)
開催日
途中入会可能
会場
日本陶芸倶楽部(原宿・東郷神社内)
時間
10:30~12:30
会費
入会金 要
※材料費・焼成費別途
※会費は半期ごとに前納
月会費 7,700円(税込)

一覧へもどる