錦秋の加賀・山中をめぐる茶の湯の旅

無限庵は加賀藩元家老横山家の分家、横山章が邸内に建てた武家書院。

金沢から山中温泉に移築された貴重な遺構です。

この無限庵にて移築100周年を記念した祝いの茶席と茶懐石をお愉しみいただき、

奥深い加賀の文化を堪能する茶の湯の旅です。

1日目

8:00 JR東京駅ご集合<JR小松駅発着のお客様11:45ご集合>
小松市 昼食 料亭まつ家
勧進帳の舞台「安宅の関」の地でミシュラン2つ星の評価を得た小松を代表する料亭
・登録有形文化財の茶室「吉祥庵」を見学
仙叟屋敷と玄庵の見学
無色軒の釘箱棚が写された「玄庵」と広間は仙叟300年遠忌の際に
鵬雲斎大宗匠が寄贈された茶室。長年に渡り茶室に携わってきた本田淳子氏によるご解説
行松旭松堂
淡々斎歌詠とされる「雪花糖」も有名な老舗菓子舗
・7代目主人 行松宏展氏によるお話
那谷寺
・書院庭園の見学
1300年の歴史を持ち、奇岩遊仙境と称される境内と重要文化財が数多く残る真言宗の別格本山
加賀市 山中温泉 お花見久兵衛 夕食・泊

2日目

祝いの茶席と茶懐石 ~無限庵移築100周年記念~
席主 前端春斎(無限庵々主・塗師)
3年をかけての大修繕を終えた歴史ある書院にて前端春斎氏の作品、
所蔵の名品、加賀の食材を用いた茶懐石でのおもてなし(立礼)
・お話 ・作品鑑賞
昧渓窯 4代 矢口永寿
初代より茶席に相応しい、九谷焼の品の良さを受け継ぐ茶陶作家
・お話 ・工房見学 ・作品鑑賞
<JR小松駅発着のお客様15:30頃解散予定>
19:20頃 JR東京駅着後 解散
※見学はグループに分かれて少人数でお過ごしいただきます
※ツアー中は貸切バスとなります。
※写真はイメージです

開催日
11月4日(木)~5日(金)1泊2日
食事 朝1回 昼 2回 夜1回

時間
JR東京駅ご集合 8:00集合
JR小松駅ご集合 11:45集合
会費
JR東京駅発着:140,000円(税込/2名1室)
JR小松駅発着:110,000円(税込/2名1室)
1名1室をご利用の場合は加算料金8,800円(税込)を頂きます。
定員
16名(最少催行人数12名 添乗員同行)

一覧へもどる