藤田美術館リニューアル記念 藤田の名品を愉しむ茶会

藤田美術館(大阪市都島区)は、 男爵・藤田傳三郎翁と2人の息子が蒐集した
茶道具や東洋古美術など、国宝や重要文化財の指定を受けた
名だたる美術品を
多数所蔵する全国屈指の美術館です。この度、5年間
の改修工事を経て待望の
リニューアルオープンをしたことを機に、藤田
清館長を席主に迎え、美術館の
所蔵品を交えた茶会を大阪美術倶楽部
で開催いたします。
普段はショーケース越しにしか見られない名品の
数々を、直接目にして楽しむ
ことができる貴重な一会です。
藤田美術館を
ゆっくりご見学いただくこともできます。
※藤田美術館について、詳しくは2022年なごみ4月号特集「リニューアル記念茶と美の殿堂、
藤田美術館へ」ご覧ください

茶席・展観席 席主 / 藤田美術館 館長 藤田清(続き薄茶)
点心席 料理 / 高麗橋兆
藤田美術館 館内展示鑑賞(自由鑑賞)
※大阪美術倶楽部と藤田美術館の間は、貸し切りバスで移動します

開催日
12月3日(土)・4日(日)
会場
〈美術館鑑賞〉藤田美術館
〈茶席・点心席〉大阪美術倶楽部
時間
1席目 10:00 ~
2席目 11:00 ~
3席目 12:00 ~
4席目 13:00 ~
5席目 14:00 ~
6席目 15:00 ~

※ご都合のよいお席をお選びください
※1席目、2席目、3席目は「茶席→美術館鑑賞」、4席目、5席目、6席目は「美術館鑑賞→茶席」の順です
※上記は茶席の席入時刻です。集合時刻・場所は茶席によって異なります。お申し込み時にご確認ください
会費
44,000円(税込)
定員
15名(1席)

一覧へもどる