「唯心」黄檗の禅世界に触れる特別茶会in萬福寺〜参加者募集中!

大陸の香り漂う禅文化と茶を堪能する。

黄檗宗大本山萬福寺は、中国僧の隠元禅師によって開創されたお寺。主要建物23棟が重要文化財に指定され、中国の明朝様式を取り入れた伽藍配置で、一歩境内に踏み入ると異国の雰囲気が漂います。この度、来年に「隠元禅師三五〇年大遠諱」を迎える萬福寺にて、特別記念茶会を開催します。通常非公開の「東方丈」「西方丈」に抹茶席と煎茶席を設けてお迎えし、本堂では、黄檗宗管長・近藤博道猊下を筆頭とする黄檗僧の読経(梵唄<黄檗宗独特の節のあるお経>)をご鑑賞いただきます。有名な中国風精進料理「普茶料理」もご堪能下さい。

開催日/12月10日(金)・11日(土) ※ご都合の良いお時間をお選び下さい
時間/1席目 9:10~(抹茶席→煎茶席→鑑賞→点心席)
2席目 9:10~(煎茶席→抹茶席→鑑賞→点心席)
3席目 10:40~(点心席→鑑賞→抹茶席→煎茶席)
4席目 10:40~(点心席→鑑賞→煎茶席→抹茶席)
内容/抹茶席(続き薄茶) 席主 上林秀敏((有)上林春松本店 代表取締役)
煎茶席 席主 水口豊園((公財)煎茶道方円流 家元)
梵唄鑑賞 近藤博道師(黄檗宗管長)
点心席 萬福寺普茶料理
定員/15名(1席)
会費/38,000円(税込)
会場/黄檗宗大本山萬福寺(宇治市)

※抹茶席
御物御茶師として代々、450年の歴史を紡ぐ宇治を代表する茶舗・上林春松本店の代表取締役 上林秀敏氏のお席。
※煎茶席
隠元禅師が伝えた煎茶。(公財)煎茶道方円流の御家元・水口豊園氏に、煎茶の精神と作法をお手ほどきいただきながら、おいしく楽しくその魅力に触れていただきます。

開催日
12月10日(金)・11日(土)
会場
黄檗宗大本山萬福寺(宇治市)
時間
1席目 9:10~
2席目 9:10~
3席目 10:40~
4席目 10:40~
会費
38,000円(税込)
定員
15名(1席)

一覧へもどる