~茶花に親しむ~夏の日光

かつて皇族の方々がご静養された田母沢御用邸でのひとときから始まります。

関東最後の秘湯と呼ばれる「八丁湯」を全館貸し切り。常日頃を解放した自然の中で奥鬼怒の茶席、川のせせらぎを聞きながらの座禅、里山を散策して野にある花に親しみます。

 

8月18日(木)~19日(金) 1泊2日

89,000円(税込)

大人1名様料金(2名1室)

定員25名(最少催行20名 添乗員同行)

食事 朝1回・昼2回・夕1回

 

<旅程>

1日目

10:00 JR宇都宮駅ご集合

日光市  田母沢御用邸(太字)

大正天皇をはじめ三代に渡る天皇、皇太子方がご静養された御用邸

・特別に御用邸内でのご昼食  ・呈茶  ・見学

奥鬼怒温泉「八丁湯」を全館貸し切り

・お早めのチェックインで一息

・奥鬼怒の茶席で一服  席主 須藤宗晃

・夕べの語らい お話 山田宗正師(大徳寺真珠庵住職)

・夕食・泊

 

2日目    ・朝の座禅会~川のせせらぎを聞きながら~茶花に親しむ

・なだらかな里山を散策しながら、里山の専門家 飯村孝文氏(日光茅ボッチの会)と金沢愛子氏による野の花(茶花)講座

・茶花を花入にいれてお楽しみ(お持ち帰りもいただけます)

昼食 大滝

日光連山で育てられた蕎麦と山菜

16:00 JR宇都宮駅着後、解散

 

※ツアー中は貸切バスでの移動となります

※蕎麦アレルギーの方は別食をご用意いたします

※茶席や座禅会はございますが、軽装でご参加ください

開催日
8月18日(木)~19日(金) 1泊2日
時間
10:00 JR宇都宮駅ご集合
会費
89,000円(税込)
定員
25名(最少催行20名 添乗員同行)

一覧へもどる