能楽鑑賞茶会「小鍛冶」~夢幻の世界…雅な舞と茶会を楽しむ~

敷居が高いと思われがちな能楽を、能楽師でもある席主が分かりやすく解説いたします。

演目にちなんだ取合せの茶席で能楽の理解を深めたのち、実際に演目をご鑑賞いただきます。

三條小鍛冶宗近は、ある日剣を打つよう勅命を受けます。折しも、相槌を打つ同等の力を持った者がいません。

困っていると稲荷明神の使者の霊孤が助けに現れ、無事に剣を打ち上げたというお話です。

一曲の展開が素早く、非常に変化に富み、見どころの多い人気の曲です。

 

開催日/12月18日(土)

時間/1席目 11:30  2席目 12:30  3席目 12:30

※ご都合のよいお時間をお選びください

席主/関直美(シテ方宝生流職分・裏千家教授)

 

 

 

講師
関直美(シテ方宝生流職分・裏千家教授)

音楽博士。伝統の橋がかり主宰。様々なイベントを企画し、国内外において伝統文化の普及継承に貢献している。
平成30年度東京都女性活躍推進大賞優秀賞受賞。
開催日
2021年12月18日(土)
会場
かぐら坂 志満金・宝生能楽堂
時間
1席目 11:30 (受付 11:10)(満席) 
2席目 12:30 (受付 12:10)
3席目 12:30 (受付 12:10)
会費
33,000円(税込) 
※お食事・能楽チケット代含
定員
10名(1席)

一覧へもどる