矢ヶ崎善太郎先生の建築サロンツアー 第2弾 奈良界隈の茶室と建築を学ぶ

矢ヶ崎先生の建築サロン第2弾は先生が復元・監修をされた瑜伽山ゆうがやま園地えんち
「旧山口氏南都別邸庭園」について四代目山口吉郎兵衛(滴翠)の曾孫で滴翠美術館副館長の山口昌伸氏との対談・解説をしていただきます。
また東大寺では先生が修繕・監修をおこなった指図堂の茶室を見学します。
【開催日】10月12日(火)・18日(水)
【解 説】矢ヶ崎善太郎先生(大阪電気通信大学工学部建築学科教授)
【特別ゲスト】山口昌伸氏(滴翠美術館副館長)
【参加費】39,000円(税込)
【定 員】20名(最少催行人数159:30   JR京都駅八条口ご集合
奈良市 瑜伽山園地 旧山口氏南都別邸庭園 
特別対談 矢ヶ崎善太郎×山口昌伸
四代目山口吉郎兵衛翁と南都別邸庭園復元について」
庵」(貸切見学)
・呈茶(状況によって中止になる場合がございます)昼食 奈良ホテル 「三笠」 
明治期の日本近代化を象徴する美しき迎賓館にてフレンチをご堪能
東大寺
・東大寺大仏殿 拝観
・指図堂茶室「遣迎庵」貸切見学(非公開)古梅園
安土桃山時代から続く墨製造業の老舗。敷地内に複数の建物が
国有形文化財に指定されている
・見学(一部外観見学)
・お買い物

17:30   JR京都駅 八条口解散

講師
矢ヶ崎善太郎先生(大阪電気通信大学工学部建築学科教授)
開催日
10月12日(火)・18日(水)
会場
瑜伽山園地
時間
9:30   JR京都駅八条口ご集合
会費
39,000円(税込)
定員
20名(最少催行人数15名)

一覧へもどる