『比叡山延暦寺 秋の特別茶会』~(満席)

伝教大師最澄1200年大遠忌記念~非公開大書院で開催!

伝教大師最澄が遷化されてから本年で1200年を迎えます。
中国・天台山にて天台教学を学び、日本天台宗の開祖として「日本仏教の母山」と称される比叡山延暦寺を開かれた大師。その遺徳を偲び、この度「伝教大師最澄1200年大遠忌」を記念して、延暦寺にて特別茶会を開催いたします。通常非公開の大書院を会場とした茶席、延暦寺に伝わる精進料理、また改修中の国宝・根本中堂を含む山内見学など、この機会しか味わえないプレミアムな一会をお楽しみ下さい。

開催日/10月8日(金)
時間/1席目 9:30~ 2席目 10:30~ 3席目 11:30~
4席目 12:30~ 5席目 13:30~ ※ご都合の良いお時間をお選び下さい
席主/濃茶席 北野宗道
薄茶席 北野宗香
点心席 延暦寺の精進料理
定員/15名(1席)
会費/35,000円(税込)
内容/濃茶席(桐の間)
薄茶席(桂の間)
点心席(旭光の間)
山内見学(僧侶による解説付き)
会場/天台宗総本山 延暦寺(滋賀県大津市)
※JR山科駅にご集合いただき、貸切バスにて送迎いたします

※比叡山延暦寺
806年、伝教大師によって開かれた天台宗の総本山です。平安末期から鎌倉時代初期にかけて、法然・栄西・親鸞・道元・日蓮といった各宗派の開祖たちが比叡山で学んだことで、「日本仏教の母山」とも呼ばれます。

※大書院
1928年の秋、昭和天皇のご大典記念、及び伝教大師最澄の開山1150年記念事業として、東京赤坂山王台にあった村井吉兵衛の邸宅を移築した純日本式の建築物で設計は武田五一。書院造りを参考にし、当時の日本の最高技術を総動員したと言われ、用材は木曽の檜が中心となり、今では貴重な建材が数多く使用されました。

講師
濃茶席 北野宗道
薄茶席 北野宗香
開催日
10月8日(金)
会場
天台宗総本山 延暦寺(滋賀県大津市)
時間
1席目 9:30
2席目 10:30
3席目 11:30
4席目 12:30
5席目 13:30
※ご都合の良いお時間をお選び下さい
会費
35,000円(税込)
定員
15名(1席)

一覧へもどる