新しい萩の伝統をつくる萩焼作家の競演! 山口・萩焼の魅力に触れる旅

1日目

7:00 羽田空港ご集合<JR新山口駅発着のお客様10:15ご集合>
萩市 昼食 萩暦
「明倫学舎」内にある萩の食を発信するレストラン

坂高麗左衛門(坂悠太)
・登り窯見学・お話・作品鑑賞

松蔭神社
・松下村塾見学・茶室「花月楼」見学
渡辺蒿蔵旧宅 特別茶席

萩藩士に渡辺家に生まれ、吉田松陰門下生であった渡辺蒿蔵の旧宅にて。

・次世代の萩焼作家らの茶席
群生林の藪椿を花寄せ形式にした各作家の花入の競演
萩市観光ホテル 夕食・泊

2日目

萩市 岡田窯(岡田裕・岡田泰)
・登り窯見学・お話・作品鑑賞・呈茶

笠山椿郡生林

約25,000本のヤブツバキが自生する椿林を散策

光圀本店
茶席菓子としても最適な夏みかん菓子です。
昼食 割烹千代

萩で最も古い割烹料理店

長門市 田原陶兵衛工房(田原陶兵衛・田原崇雄)

・登り窯見学・お話・作品鑑賞・呈茶

 

<JR新山口駅発着のお客様16:00頃解散予定>
19:20頃 羽田空港着後 解散
※見学はグループに分かれて少人数でお過ごしいただきます
※ツアー中は貸切バスとなります。
※写真はイメージです

開催日
12月9日(木)~10日(金)1泊2日
食事 朝1回 昼 2回 夜1回
時間
羽田空港ご集合 7:00集合
JR新山口駅ご集合 10:15集合
会費
羽田空港発着 137,500円(税込)
JR新山口駅発着 99,000円(税込)
大人1名様料金(2名1室利用)
※1名1室をご希望の方は加算料金をいただきます。
定員
20名(最小催行人員 15名 添乗員同行)

一覧へもどる