『神宗だし講習会~おだしの違いを知る~』

230年の歴史を誇る大阪・神宗による「だし」の講習会です。様々な「だし」を飲み比べしながら講義を進めます。和食の要である「だし」の全てを知り、さらに「だし」を用いた季節のお料理をご試食いただけます。

一回目は春と夏、二回目は秋と冬をテーマに、下記の内容で講義を行います。

≪講義≫

・味噌汁の飲み比べ

・昆布の種類・産地

・削り節の種類・産地

≪実習≫

・削り節の削り体験

・お出汁の抽き方

・自分の好きな味までお塩を入れよう(塩分濃度チェック)

≪試食≫

・お吸い物(昆布と削り節の違いによるだしの味)

・お出汁を使った一品

※「だし」の講習をメインで進めます

講師
小山 鐘平(神宗 社長)
開催日
【第一回】
5月21日(金)
春・夏のだし
【第二回】
10月22日(金)
秋・冬のだし
会場
淡交社 第2ビル 5階第一教室
時間
午前のクラス10:30~12:00
午後のクラス13:30~15:00
会費
1回7,700円(税込) ※会費は2回分を前納
定員
15名(各クラス)

一覧へもどる